洒落た日々喜楽
和 八葉(わっはっは)の名の通り、喜び楽しんでもらえるよう一筆入魂。
ハゲスキンにしました。
DSC_2712-2.jpg
寒くなったけど思い切って、ファッションとしてスキンヘッドにしました。
先月28日理髪店に行きに行き、スキンヘッド(剃り)をお願いしましたが、「当店では剃りはしません」と言われてしまいました。
そりゃ~そうだよね安価を売り物にしているお店ですからね。
やむなくスキンヘッドに近い0.5ミリの坊主刈りにしました。

スキンヘッドの主なメリット&デメリット(一般的に言われること)
メリット
・理髪代がかからない
・名前を覚えてもらえる
・髪が乱れることなくレジャーの幅が広がる
・セットしなくてもいい
・若く見られる
デメリット
・毎日剃らないといけない
・頭をぶつけるとハンパない痛みである
・運動したり興奮すると頭に血が上り欠陥が浮き出る
・見た目で判断されるので、仕事では商機を逸したり、結婚は婚期を逸したり・・・???

髪の伸びるのは髭と同じで結構早いんです。都度、理髪店に行くようでは費用もさることながら大変だし、自分でカミソリでは剃れないので、スキンヘッドに向くシェーバーを探しました。
結果、購入したのはPHILIP社のAT754を購入し、それで手入れしたのが掲載写真です。

寒くなったところで毛がなくなったから、なおさら寒く、頭の防護のもかねて「しょうちゃん帽」を家の中でも被っていますよ。
帽子芝嵐


スキンヘッドといっても、おいらの場合は薄毛になったからですから正しくは「ハゲスキン」なんですよ。別名「ケケケノハゲタロウ」も悪くないね~、アハハハハで和 八葉(わっはっは)ですぅ。

みなさん、風邪ひかないようにね~、インフルもチラホラ耳にするようになりましたのでご用心を!

許さんabe



ノートンスタンダードバナー

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ


アウトドア&フィッシング ナチュラム

秋色深々その5
DSC_2671-1.jpg

おいらの散歩道で見た空き家らしき外壁の紅葉したツタの写真です。
ツタの中でも紅葉するものとしないものがあるそうです。

冬でも緑色なのがウコギ科の「キヅタ」で「冬ヅタ」と呼ばれるそうです。

ここで問題です。一方、紅葉するはツタは何というでしょう?
えっ、わかった(若ツタ)・・・
う~ん、確かに一理あるけど
ちゃうちゃう

ブドウ科の紅葉ヅタ(モミジヅタ)で、「夏ヅタ」と呼ばれるそうです。

つたない話で、これにてサイナラ~


許さんabe



ノートンスタンダードバナー

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ


アウトドア&フィッシング ナチュラム
秋色深々その4
DSC_2679.jpg
自宅から徒歩2分の曙公園のイチョウの黄葉。

それから一週間後に訪れてみた。
      ☟
DSC_2683.jpg
      ☟
DSC_2690.jpg
これを見て、加齢と共に寂しくなったおいらの髪の毛と一緒じゃねえかと思った。
      ☟
こうなったら、来年からはスキンヘッドにしようかな~、薄毛になってからスキンヘッドにするのを「ハゲスキン」と言うそうだ。
脱毛するのは毛穴がズキズキするそうなので止めて、剃ることにしよう。・・・スキンヘッドに向いている電気カミソリ気を探しています。どなたか推奨品があったら教えてほしいです。

そんなことを思いめぐらしていたら、ニャ~と近づいてきたニャンコはすごく毛ツヤがいい。首輪はしていないが、人懐っこいので飼いネコなのかな~。
DSC_2697.jpg

ハゼの木は見事に紅葉していた、例年はこうなる前に葉が散ってしまうのだが、今年はいい見栄えであった。
来年もこうあってほしいものだ。

DSC_2684.jpg


許さんabe



ノートンスタンダードバナー

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ


アウトドア&フィッシング ナチュラム
秋色深々その3
DSC_2663.jpg
ここは市内の白山公園。
紅葉にたたずむ若い女、なに思う。


許さんabe



ノートンスタンダードバナー

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ


アウトドア&フィッシング ナチュラム
Copyright © 2016 洒落た日々喜楽. all rights reserved.