洒落た日々喜楽
和 八葉(わっはっは)の名の通り、喜び楽しんでもらえるよう一筆入魂。
残暑に涼風
DSC_2270.jpg
残暑に涼風を送る、氷の彫刻展。
過日、ホテルのシェフたちが競った氷の彫刻。

もう、涼風は自然発生しすっかり秋模様の今日この頃です。

2015071110495443bs.png


時事川柳
 ご夫婦の存立危機にほくそ笑む

 ※括目ですね。

 「リンクシェア」 

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
スポンサーサイト
夏に別れを告げるキス釣り
DSC_2268.jpg
秋風が吹くとキスは沖に行ってしまい、浜からの投げ釣りでは釣れなくなる。夏の別れにキスの天ぷらが食べたくて今年最後のキス釣りも、案の定10センチちょいのキスが10匹ほど、小さいが意地で天ぷらを味わった。来年こそ刺身用のキスを釣りたいね。
なお、一緒に行った友人が舌平目の30センチを1枚釣った。

空を見上げると、大きな扇風機をしょったモーターパラグライダー、乗ったこと、んっ、飛んだかな?ないんだけど気分爽快だろうな~。
DSC_2287.jpg

2015071110495443bs.png


大輪の朝顔
去る8月のはじめ、新潟大輪朝顔会の「大輪朝顔展」をのぞいてきました。気に入った5種をアップしました。DSC_2260.jpg
DSC_2263.jpg
DSC_2262.jpg
DSC_2264.jpg
DSC_2265.jpg
種を入手しましたので、来年は大輪朝顔に挑戦したいと思っております。

朝顔の咲く時間は、前日の日の入り時間で決まるとTVで放送していました。日没時間から10時間後に開花するという。

2015071110495443bs.png

時事川柳(バカの一つ覚え)
 窮すればいずれにしてもと逃げ一手

 ※総理の常套句は「いずれにしても」
丁寧は押しの一手の化け言葉
※二言目には丁寧に・・・


海辺で見つけたもの
DSC_2225.jpg
先月、キス釣りに行った時のこと。
キスは全く釣れない、釣れないどころかアタリすらないのであった。
そこで、浜辺を散策すると砂浜からにゅ~っと顔を出した、犬いやロバのような流木であった。
DSC_2226.jpg
歩を進めると、自然が砂浜に描いた模様を発見。
DSC_2253.jpg
さらに歩を進めると魚のような木片、鳥も魚に見えたのであろうか周辺に鳥の足跡があった。


2015071110495443bs.png

時事川柳
 アベ政治洗脳をしてバカを生む
 ※呆れた若手議員の利己主義発言
 盗られてもそれでもポチはお手する気
 ※米国が日本政府盗聴


泰山木の大きな花
DSC_0254.jpg
泰山木(たいざんぼく)は、大山木とも書く。北アメリカ南部原産のもくれん科の直径20センチほどのお椀型の白い花で、芳香を放つ。
この花に出会ったのは、横浜に住んでいた時の向かいの家の庭先だった。それから十数年経って、新潟歴史博物館の庭で咲いていた。

2015071110495443bs.png


安倍川柳(国民に真正面から向き合わぬアベ)
 反対にないないないも根拠ない
 ・反対活動に広がりに強弁
 軽薄な事例話に口ぽかん
 ・戦争を火事に例えるなんて
 お天気と安倍の頭は横一線
 ・異常だね
 側近に足引っ張られ虫の息
 ・末期的な症状…願望 


Copyright © 2017 洒落た日々喜楽. all rights reserved.