洒落た日々喜楽
和 八葉(わっはっは)の名の通り、喜び楽しんでもらえるよう一筆入魂。
信濃川に架かる橋(新潟市内)
DSC_2301.jpg
日本一長く、日本一の水量の信濃川。その信濃川に架かる新潟市内の橋は、有明大橋、平成大橋、本川大橋、千歳大橋、昭和大橋、八千代橋、萬代橋、柳都大橋です。
写真はレインボー色にライトアップされた八千代橋です。


時事川柳
 第二の矢安保法制目くらまし

 

2015071110495443bs.png

「リンクシェア」
コールマン特集
スポンサーサイト
にいがた☆MINATOPIKA
DSC_0265.jpg
新潟歴史博物館みなとぴあで開催されている(9月20日~23日)プロジェクションマッピングによる光の祭典「にいがた☆MINATOPIKA」をちょっと覗きに行ってきた。
このイベントは、プロジェクションマッピング国際コンペティッションで、15か国と地域から42点のうち一次予選を通過した10~15作品が上映された。
DSC_0263.jpg

時事川柳
 ひげの塵払う集団あの党は
 
 ※親分に媚びを売る輩ばかり
2015071110495443bs.png

 「リンクシェア」 

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
あてが外れたハゼ釣り
DSC_2299.jpg
釣り仲間から、ハゼ釣りなら胎内川が今週中が最後のチャンスといわれ友人と勇んでいったが、フグばっかりであった。
場所を荒川に変えて釣れることは釣れたが、8~13センチの小型ばかりで40匹ほど。天ぷらにして食べようと思っていたがあてが外れ残念無念、やむなくから揚げにして食した。
地元の方に聞いたらこれから大きくなると言うので10月初めにリベンジだ~。


時事川柳
 そのうちに理解されるはたわごとだ

※安保法案、根拠もなくよく言うよな~。

法匪する人に向かって放屁する
※くせ~やつに・・・


2015071110495443bs.png

気持ち悪~
DSC_0265-1.jpg
花梨らしき木にできた10センチ大の大きな「虫こぶ」、取って中を開いてみたいところだが気持ち悪いので止めました。
それにしてもこんな大きな虫こぶを見たのは初めて、いったいどんな虫のものだろうね。


時事川柳
 通しても無駄な苦労よ泡と消え>
 ※違法な法案

2015071110495443bs.png


なんばしちょると・・・
なん

ある日、「ナンパ歩き」という言葉が目にとまった。
んっ、・・・一体どんな歩きか?ナンパする人間の共通する歩き方か、あるいは、ナンパがうまくいく歩き方なのか?
ネット検索をしてみた。
ありゃりゃりゃ~、キャハハハハ・・・「ナンパ歩き」ではなく「ナンバ歩き」であった。ムッムッ、大阪・難波が発祥の歩き方なのか?
なんば


ナンバ歩きとは日本古来の歩き方で、右手と右足、左手と左足が同時に出る歩き方で、いわば竹馬歩きである。詳細を知りたい方は下記をクリックしてください。
ナンバ歩きとは

今年の3月から健康のためにウオーキングを始めた。最初はジョギングを混ぜていたが、膝や腰の負担があるのでジョギングは止めてウオーキングだけにしていたが、1万歩、1時間30分のウオーキングは膝や腰を痛めるもではないかと不安を持っていた。とはいえ、歩数を減らせば効果減じる。

ナンバ歩きは膝や腰に負担がかからない歩き方であると知り、先月末からのウオーキングはナンバ歩きにしました。
初日は、他人が見ればいぶかしく「なんばしちょると」、と言われそうで気恥ずかしかったが、2日目からは全く気にすることなく歩いた。
しかし、現代人の歩き方(西洋歩き)が身についているので、リズムが狂い手足の動きがうまくいかずに途中何度もリセットしなけらばならなかった。
今は、ほとんどリセットすることなく歩いている。
まだはじめて7日ほど歩いただけだが、確かに体の負担が少ないように感じている。

また、ナンバ歩きは脳を活性化させる効果もあり、ボケ防止にもいいという。
ちなみに、ナンバ歩きの名は南蛮人の歩き方に由来するらしい。2015071110495443bs.png
時事川柳
 懸命に墓穴掘ってて笑っちゃう




Copyright © 2017 洒落た日々喜楽. all rights reserved.