洒落た日々喜楽
和 八葉(わっはっは)の名の通り、喜び楽しんでもらえるよう一筆入魂。
そして誰もいなくなった・・・・・・・
DSC_0306.jpg
たった一枚残った桜の葉が落ちてたまるものとしがみついている。

春、我が世の春と咲き誇り、やがてたくさんの葉が生い茂る。
秋、色気を出した葉が、ひとひら、ふたひら・・・・と落ちていく。
初冬、気がつけば残ったのは自分だけになった。

いつの世であっても「盛者必衰」を連想させる写真であるように見えます。

残った一枚の葉の状態、どなたかの先行きを暗示していると思いませんか?


国民を愚弄する独裁政治家の「アベットラー」です。

ここで一句

散る葉っぱ
     残る葉っぱも
          散る葉っぱ

これ

  散るさくら 
     残るさくらも
         散るさくら


この句、良寛和尚の辞世の句といわれている作の盗用でした。ウッシッシッシッシ


でもって、残った一枚の葉をクローズアップしてみました。

  オヨヨヨ、涙をボロボロこぼしてるやん。⇒来年の5月ごろの顔かな~?


DSC_0324.jpg

  



2015071110495443bs.png

「リンクシェア」
コールマン特集
アウトドア&スポーツ ナチュラム
スポンサーサイト
白山公園の紅葉
DSC_2352.jpg
毎年紅葉時期は自宅から徒歩30分程度の白山公園を訪れます。
今年の紅葉は巷間、期間が長いと言われますが、自宅前のイチョウの街路樹の紅葉は例年だと今頃すべて葉が落ちてしまっていますが、今年はまだたくさんの葉をつけています。


2015071110495443bs.png


「リンクシェア」
コールマン特集
アウトドア&スポーツ ナチュラム
かっこいいぞ~  高野万優ちゃん
まひろ2

当県(新潟)出身の高野万優(たかのまひろ)ちゃんは、2020年東京オリンピックの出の空手の競技入りを目指すアンバサダーに選ばれ広報活動中だ。

空手は形と対戦競技で、万優ちゃんは形競技。4歳から始めて現在小学3年生で、今年8月の日本少年少女空手道選手権・女子・形の部で3連覇中、6連覇(新記録)を目指しているという。

技に入ると、おっとりしたかわいい顔が一変、「眼光鋭く迫力のあふれる顔」で“観空大” と気合を入れる、かっこいいのだ~。
昨年2連覇した時の動画は下をクリックしてください。
高野万優ちゃん

2020年のオリンピックに出場できることを祈念しています。ガンバレ~!


2015071110495443bs.png


「リンクシェア」
コールマン特集
アウトドア&スポーツ ナチュラム
柿すだれ
DSC_0278.jpg
晩秋の風物詩の「柿すだれ」が、近所の軒下にかかった。私には串団子干しのように見えた。
もう、晩秋というより初冬といったほうがいい今日この頃です。

柿は好物だが好きなのは甘柿、新潟のような北国は渋柿がほとんどスーパーで並んでいるものはさわし柿と呼ばれる渋抜きしたものが大半なのだ。
先日、露天の八百屋をのぞくと珍しく地元産の甘柿が売られていたので買ってみて食した・・・・ペッ、しぶ~~しっぺえだった、半分は甘柿半分は渋柿だった。


2015071110495443bs.png


「リンクシェア」
コールマン特集
アウトドア&スポーツ ナチュラム
Copyright © 2017 洒落た日々喜楽. all rights reserved.