洒落た日々喜楽
和 八葉(わっはっは)の名の通り、喜び楽しんでもらえるよう一筆入魂。
人間をガードマンにするツバメ
DSC_0190.jpg
幸せを運ぶ鳥と言われるツバメが減っているという。理由は?
・最近の建築素材はドロがつきにくいので巣が作れない
・軒がある家が減少
・自然が減り、エサとなる虫が減少
・農地が減り巣作りのドロが減少
・カラスなどの天敵に卵やヒナが襲われる
・空き家の増加
などなど

ツバメはカラスなどの天敵を近づけないため、あえて軒先などの人の気配のする場所を好み、商店街などを好むが、近年シャッター通り商店街が増加して巣作りしない。
言ってみれば、人間をガードマンにするのである。なんと頭のいい鳥なのである。
DSC_0192.jpg
新潟市で「市民ツバメ調査」を実施中で、ツバメマップを作るという。それで報告用におさめた掲載写真上は写真は自宅近くの商店街の軒下、下は家の向かいの接骨医の軒下である。


スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
ツバメは賢い
夏ちゃん | URL | 2015-07-13-Mon 10:49 [編集]
こんにちは
ツバメは賢いですね。
今年目にしたツバメは、野菜売り場の天井です。
白黒のメリハリのある燕尾服をパリッと着こなして、おばちゃんがいようがスイスイ飛び回っています。最強のガードウーマンに守られてもう直ぐ巣立ちの様子でした。どうしたかな~

まり姫 | URL | 2015-07-13-Mon 13:56 [編集]
こんにちは~♪
ツバメは山間部でもあまり見かけなくなりました。
水田が少なくなったせいもあると思いますね^^
先日道の駅の駐車場屋根裏でツバメの巣を見つけましたが、やっぱり人が出入りするから安心して巣つくりができるのでしょうね(*^^)

matsuyama | URL | 2015-07-13-Mon 22:19 [編集]
こんばんは。
昔はうちの軒先にも巣を作っていましたが、今は姿さえみかけません。
代わってイソヒヨドリとかスズメが巣を作っています。
ヒナにまでは育つんですが、飛び立つ寸前になると、
天敵のカラスに襲われ、あえない生涯を閉じているようです。

巣を移動させるわけにもいかないしね。
天敵のカラス、何とかならないもんですかね。

マウントエレファント | URL | 2015-07-14-Tue 20:38 [編集]
先日ツバメの漫画を投稿しましたが、客商売で巣をかたづけてしまうケースも多いようです。
野鳥がどんどん住みにくくなってますね。
淋しい。

ひめこ | URL | 2015-07-15-Wed 16:56 [編集]
うちの会社にあるツバメの巣から飛び立ったようです
でも換気扇のフードの中で

スズメが巣を作ってピヨピヨチューチュー賑やかです!

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 洒落た日々喜楽. all rights reserved.